スクショを極めるんだ

Windowsのスクショを極めて効率化を図ろう。ScreenpressoとShareXと他のスクショツールの紹介をします。

Screenpressoで画像編集。「楕円」を使いこなす!

紹介する機能

今回、円と楕円を描きます。四角形のときとあまり変わらないのでサクッと終わります。

f:id:kanaxx43:20200317074631p:plain

楕円を使ったサンプル

f:id:kanaxx43:20200322223349p:plain

いいところ

  • 簡単に使えるところ
  • (他にあるかな)

使い方

楕円は、四角形と同じです。始点をクリックし、離さないようにマウスを対角まで引っ張り、終点でクリックを離します。
Shiftキーを押しながら大きさの調整をすると正円(ちゃんとした丸)が作れます。 置いたあとは、回転のハンドルが出るので、図形を回転させることができます。

パーツを置いたあとは、いつも通り描画オプションで楕円の見栄えを変えることができます。

描画オプション
f:id:kanaxx43:20200321141809p:plain

  1. 透過性
  2. 塗りつぶし
  3. 線の幅
  4. 線の種類
  5. ぼかし

1. 色

図形の円周の色と塗りつぶしの色を設定します。いつも通りのカラーパレットで選択です。

f:id:kanaxx43:20200322231419p:plain

2. 透過性

円周の線と、塗りつぶしした色がどれだけ透けるかの設定です。

f:id:kanaxx43:20200322225721p:plain

3. 塗りつぶし

四角と一緒ですね。マイナスに振ると内側の色塗りで、プラスに振ると円の外塗りなのは今まで通りです。

値を左にセットすると中塗り
f:id:kanaxx43:20200322231713p:plain f:id:kanaxx43:20200322230058p:plain

値を右にセットすると外塗
f:id:kanaxx43:20200322231556p:plain f:id:kanaxx43:20200322231155p:plain

4. 線の幅

円周の線の太さを変更します。
f:id:kanaxx43:20200322232528p:plain
上段は左から2px、4px、6px、8px、10px
下段は右から12px、14px、16px、18px、20pxです。

5. 線の種類

実線、点線、一点鎖線が選べます。
f:id:kanaxx43:20200324080120p:plain
線の太さによって見栄えが結構変わります。上から2px、 5px、 8pxの太さです。

6. 影

円に影を設定します。
f:id:kanaxx43:20200324075341p:plain
左から0%、20%、40%、60%、80%、100%です。

7. ぼかし

円の外側に一括でぼかしが効きます。ぼかしのレベルは固定で1つしかないので、より深く調整したい場合にはぼかし機能を使ってください。

ぼかし設定なし
f:id:kanaxx43:20200324074842p:plain

ぼかし設定あり
f:id:kanaxx43:20200324074910p:plain

まとめ

図形の描画は四角形も楕円もあまり変わらないので、簡単に使いこなせると思います。

そういえば、楕円のレフ版がありました。