スクショを極めるんだ

Windowsのスクショを極めて効率化を図ろう。ScreenpressoとShareXと他のスクショツールの紹介をします。

Screenpressoで画像編集。「画像を重ねる」を使いこなす!

紹介する機能

スクショ画像をに別の画像を重ね合わせる機能です。画像を悪用されないように透かしっぽい機能を実現したり、2枚のスクショを1枚に仕上げたりできます。

f:id:kanaxx43:20200328144340p:plain

この機能を使ったサンプル

3枚のスクショを重ねたサンプル
重ねずに横に並べることもできます
f:id:kanaxx43:20200328143921p:plain

アイコンと外部の画像ファイルで作ったサンプル
右下の画像は、透明度を設定して透かしのようにしてあります。
f:id:kanaxx43:20200328143952p:plain

この機能のいいところ

  • スタンプのようなに画像を重ねることができる
  • 画像の透け感を手軽に設定できる
  • スクショを2枚並べて新旧比較のような画像が作れる

使い方

スクショ画像を画像エディタで開きます。

ツールバーから「画像を重ねる」アイコンを選択すると、画像の選択画面が開きます。
f:id:kanaxx43:20200328145849p:plain

重ねたい画像を選択して、マウスでぽちぽち置いていきます。
使いたい画像がない場合には、上にある参照ボタンで手持ちの画像ファイルを選択することもできます。

こんな置き方もできます
  • ファイルから選択でなく、クリップボードにある画像を直接貼り付けすることもできます。
  • 貼り付けには、ctrl+vのショートカットも使えます。
  • ワークスペース内にあるスクショ画像をドラッグ&ドロップで重ねることもできます。

画像を置いたあとは、マウスで移動できます。黒のハンドルでサイズ変更、回転ができます。 赤いハンドルで描画オプションを開くと、以下の設定が変更できます。

f:id:kanaxx43:20200328145250p:plain

  1. 透過性
  2. 1:1ボタン

1. 透過性

画像の透過性を設定します。画像が透けて裏にある文字や絵が見えるようになります。 f:id:kanaxx43:20200328155800p:plain 左から10%、25%、50%、75%、100%の設定です。

2. 影

画像の影を設定します。立体的に浮き出た感じになります。GIF画像だと画像の周辺に影を付けてくれます。結構賢いです。
f:id:kanaxx43:20200328160323p:plain
左から10%、25%、50%、75%、100%の設定です。

3. 1:1ボタン

わかりにくですが、実はこれ、ボタンです。
このボタンを押すと重ねた画像を元のサイズに戻します。貼り付けした当時の画像サイズに戻るみたいです。

f:id:kanaxx43:20200328161701g:plain

まとめ

今回は画像を重ねる機能を使い込んでみました。この機能は比較的使っています。特にスクショ同士を横並びにするのが便利ですね。