スクショを極めるんだ

Windowsのスクショを極めて効率化を図ろう。ScreenpressoとShareXと他のスクショツールの紹介をします。

Screenpressoで画像編集。「波カッコ」を使いこなす!

紹介する機能

スクショに波カッコを置く機能です。

波カッコのサンプル

波カッコ(中カッコ)を入れる機能です。ここから、ここまでのような表現ですね。残念ポイントにも書きましたが、尖がりが小さく変えられないので、幅が大きめのアッピールが難しいですね。
f:id:kanaxx43:20200326005312p:plain

いいところ

  • うーん

残念なところ

  • 波カッコは回転ができないので、上下左右の四方向しか置けません。
  • 波カッコの尖がりの大きさと位置が変更できません

簡単な使い方

スクショ画像を開き、波カッコのアイコンを選びます。 波カッコの置き方は、四角と同じく4点対角の選択です。 波カッコを置いたら、位置調整、サイズ調整は普通のパーツと同じようにできます。 ただ、波カッコは回転ができません。上下左右の4方向のみです

波カッコの描画オプションです。
f:id:kanaxx43:20200326005737p:plain

  1. 種類
  2. 透過性
  3. 線の幅
  4. 角の丸み

1. 色

色はいつもどおりカレーパレットから選択します。波カッコの線の色と塗りつぶしの色は同じ色になります。
f:id:kanaxx43:20200326010317p:plain
影なしでこんな感じです。重ねることもできます。

2. 種類

f:id:kanaxx43:20200326010501p:plain
種類はどちら向きのカッコにするかの設定です。ボタンを押すとカッコの方向が変わります。何でいつもどおり回転にしなかったんだろ。。

3. 透過性

部品の裏に置いてある文字やパーツがどれだけ透けるかの設定です。
f:id:kanaxx43:20200326075731p:plain
上から、10%、25%、50%、75%、100%の設定のサンプルです。

4. 塗りつぶし

塗りつぶしは、カッコの足の間を塗るレベル感を設定できます。
f:id:kanaxx43:20200326080309p:plain
塗りつぶしはグラデーションが効いています。回避する方法はないです。

5. 線の幅

線の幅は、波カッコの太さになります。0px~20pxまで選択が可能です。
f:id:kanaxx43:20200326011648p:plain
上から1px, 5px, 10px, 15px, 20pxです。

6. 角の丸み

角の丸みは、波カッコの肩の部分がどれだけ撫で肩かを設定します。1px~20pxの範囲で設定します。
f:id:kanaxx43:20200328002602p:plain
上から1px、5px、10px、15px、20pxです。カッコの幅と足の長さが短いと、カッコの丸みが似てしまい違いが分からないです。

7. 影

他のパーツと同じで、パーツに影を付けることができます。
f:id:kanaxx43:20200328002947p:plain
上から0%、25%、50%、75%、100%です。

まとめ

今日はカッコの書き方でした。操作マニュアルなどや指示書(幅の指定をするようなもの)を作るときには有効に使えそうな機能です。尖がりのサイズや位置が変えられたらもうちょっと便利なのにな。