スクショを極めるんだ

Windowsのスクショを極めて効率化を図ろう。ScreenpressoとShareXと他のスクショツールの紹介をします。

Screenpressoのアフィリエイトメンバーに登録完了しました

このブログを始めた当初から、日本でScreenpressoを広めるにあたり、公式なアフィリエイトプログラムに参加しようと考えていました。

なんとかゴールまでたどり着きました。

Screenpressoのアフィリエイトメンバーになるには

公式サイトに書いてあるとおり、
https://www.screenpresso.com/affiliate-program/

If you want to refer Screenpresso and get paid for it, you can subscribe to our Affiliate Program through the Avangate Network (Avangate is the previous name of 2Checkout)
https://www.avangatenetwork.com/affiliates/sign-up.php?merchant=LEARNPUL

Avangateという海外の総合アフィリエイトネットワークサイトのメンバーになる必要がありました。

URLの指すページへ行き、フォームから登録したらさくっと終わるかなと気楽に申し込んだのですが、そうもいきませんでした。
向こうから英語でメールがきて、3回くらいメールでやり取りする必要がありました。システムトラブルがあったとかなんとかで、2週間くらい待っていたら登録が完了しました。

AvangateのメンバーになるとScreenpressoを含めて、Avangateのアフィリエイトネットワークに登録されているソフトウェアを紹介できるようになるみたいです。他にあるとしたら、Emeditorくらいかな。


クーポンが発行できるらしい

Avangateのアフィリエイトプログラムは、アフィリエイターが自分のコミッション(報酬、取り分)を減らして、購入者へに値引きするクーポン機能があるらしい。
これはなかなかいい機能かもしれない。
f:id:kanaxx43:20200507232408p:plain

You can generate discount coupons here if you have an active relationship with a software vendor that enabled this feature for its affiliates.
(赤字の部分)ベンダー側がクーポンを利用可能にするか決めるってことかな。

ベンダーに問い合わせして確認してみたけど、変えられるけど変えないポリシーと返答が来てしまった。とっても残念。
紹介者(つまり僕)の取り分がなくなるだけで、ベンダー側が損するわけでもないのだけど、常に安売りに見えちゃうから嫌なのかもね。こればっかりは仕方ない。