スクショを極めるんだ

Windowsのスクショを極めて効率化を図ろう。ScreenpressoとShareXと他のスクショツールの紹介をします。

Screenpressoのオフィシャルサイトの日本語を直しました

個人的に激押しのキャプチャーソフトのScreenpressoのオフィシャルサイトの日本語化に協力しました。昨日、本番に反映されたようで、すでに新しい日本語に変わっています。

https://www.screenpresso.com/ja/

この辺を直しました

一例ですが、直したところの新旧を比較してみます。

修正前のサイト

これは修正前のサイトです。
「フィーチャーツアー、すべての機能を発見する」だと、分からないですよね。
f:id:kanaxx43:20200502132845p:plain

修正後のサイト

こっちは、直したあとです。
f:id:kanaxx43:20200502132905p:plain
あらためて見ると「スクリーンショットをキャプチャーする」って日本語は変だな

今までは全体的にGoogle 翻訳の結果をそのまま使ったような表現だったので、ちょっと怪しい感じを醸し出していました。日本語ネイティブが書きなおしたので、前よりも読みやすい日本語になったはず。(と思います、、)

まだ、日本語化されていないページがありますが、もらったHTMLのデータ一式に含まれていなかったので、追加でリクエストしてみます。

翻訳者に載りました

あと、翻訳者のページに名前を載せてもらいました。Twitterへのリンク付きでハンドルネームで載せてくれない?ってお願いしてみました。遠慮せずに言ってみるもんですね。
https://www.screenpresso.com/translation/
f:id:kanaxx43:20200502132733p:plain

翻訳に協力すると、PROのライセンスがもらえるらしいです。もう買っちゃいましたけどね。

まとめ

日本人フレンドリーなサイトになって、日本人のユーザーが増えるといいなぁと思います。