スクショを極めるんだ

Windowsのスクショを極めて効率化を図ろう。ScreenpressoとShareXと他のスクショツールの紹介をします。

Screenpresso 1.10.2のリリースニュース翻訳

Screenpresso スクリーンプレッサーの新しいバージョン1.10.2が出ていました。

リリースノートはこちら↓
https://www.screenpresso.com/ja/%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/screenpresso-1-10-2/

今回の変更点は4つですね。

リリース内容(英語)

  • The workspace now detects the file system's changes to automatically refresh itself
  • Fixed issue with edited gif images
  • Fixed Twitter sharing issue due to breaking changes in Twitter API
  • Added 'NoLicenseManagement' policy for the IT to be able to disable the display of the 'License management' menu item to the users

リリース内容(日本語訳)

  • ワークスペースのフォルダの内容が変わると、ワークスペースもリフレッシュされて一致するようになった(つまり同期するようになったと)
  • GIF画像を画像エディタで開いたときの問題を修正
  • ScreenpressoからTwitterにシェアするときの問題を修正(TwitterAPIの変更による変更)
  • ライセンス管理のメニューを非表示にできるIT管理者向けのNoLicenseManagementを追加

気になる修正点

今回は最初の1つだけですね

ワークスペースとフォルダの同期

ワークスペースフォルダが参照見ているWindowsのフォルダの内容が変わると、ワークスペース側にも自動で反映されるようになりました。フォルダの内容と常に一致するようになったんですね。

動画をとってみました。こんな機能です。

僕自身は、あんまりWindowsのフォルダを直接変更することはあまりないんですけど、どういうシーンで効果があるんだろうか🤔

動画の後半にあるように、Screenpresso以外でとったスクショが画像をScreenpressoに入れるときはワークスペースのウィンドウにドラッグ&ドロップでコピーしてるですよね。

  • ワークスペースウィンドウは時間が経つと勝手に消えてしまうので、ドラッグ&ドロップよりは簡単にファイルをコピーできる
  • 消したいファイルがたくさんあったときに、エクスプローラ側から検索ツールで探して消したほうが簡単

特に、コマンドラインでファイルをがっつりコピーするときは、この同期化が生きてきそうです。 逆に、今までのバージョンではフォルダにファイルを直接置いたら、どうやって認識させていたんだろうか?まさかのScreenpressoの再起動か。めんどくさ。