スクショを極めるんだ

Windowsのスクショを極めて効率化を図ろう。ScreenpressoとShareXと他のスクショツールの紹介をします。

Screeenpresso v1.9.0リリース

Screenpressoの新しいバージョンが出ていました。1.9.0で真ん中の数値が上がるバージョンアップなので注意点があります

バージョンアップ内容

リリースノート がこちらにあります。英語です。
https://www.screenpresso.com/ja/%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/screenpresso-1-9-0/

Migration to Microsoft .NET 4.8 Framework
Following Microsoft updates for performance and security, Screenpresso runs now on .NET 4.8 framework.

  • Install the latest version of the .NET Framework on your computer using this Microsoft link if you are not using Windows 10.
  • Fixed a critical bug that prevents item edition on the built-in image editor. The bug was introduced with the new auto-save feature and impacted only the old image editor interface.
  • The workaround was to turn-off the auto-save feature by setting the advanced settings flag called "EditorAutoSave" to False.

日本語に訳してみる

短いですが、日本語に訳してみます。

.NET 4.8 Frameworkを4.8にするよ
パフォーマンスとセキュリティの観点から、マイクロソフトの.NETフレームワークの4.8で動くように直しました。

  • Windows10を使ってない人は、最新バージョン(4.8)の.NETフレームワークをインストールしましょう
  • 画像エディタの致命的なバグを直した。このバグは自動保存機能に関するもので、旧画像エディタのインターフェイスに影響がある。
  • 高度な設定の自動保存(EditorAutoSave)の設定をOFFにすることで回避することができる。

画像エディタの動きが悪い!

only the old image editor interfaceが何を指すのかが分からないのだけど、確かにバージョンアップしてから画像エディタの動きが遅いんですよね。

普段もやっている作業は、

  1. google photoから携帯で撮った写真をダウンロードしてChromeからScreenpressoのワークスペースにコピー
  2. ワークスペースからファイルを開く
  3. サイズ変更で横700pxに縮小
  4. 左上の確定ボタンで確定

いままではこの一連の作業が1秒くらいで終わっていたのに、

ワークスペースにコピーが完了するのも3秒くらい待たされ、
サイズ変更を確定して完了するまで10秒くらいかかって、
左上の確定を押してエディタが閉じるのにも10秒くらいかかってた。

かなりイライラする感じでした。

設定を変えてみる

リリースノートにあったとおり、EditorAutoSaveの値をFalseに変更してみます。

設定メニューの「高度な設定」タブの中にあります。
f:id:kanaxx43:20210223104608p:plain

設定をFalseにしたら動きがよくなりました。元に戻った感じのサクサク感です。

最後に感想

比較的大きめなバージョンアップなのに、あまり機能的な追加はなさそうでした。
Auto saveの機能は必要だおうか、使わなくてもよい気がする。エディタへの影響が大きいと思うのでOFFで過ごします。
Windows10より前のバージョンを使っている人は、Screenpresso以外にもバージョンアップをやらないといけないので注意です。