スクショを極めるブログ

いろんなスクショツールを極めて生産性をぶち上げていきます!

はじめに

このブログは

はじめまして kanaxx です。

このブログでは、パソコンでスクリーンキャプチャーを取る方法を紹介しています。意外と知られていない基本的な方法から、有料のソフトウェアを使った応用的な方法まで、知っていると仕事がはかどるような情報を提供しています。

画面のキャプチャーは仕事でもプライベートでもかなりの頻度で使うのに、ちゃんと教えてもらうことが少ないと思っています。このサイトでひとつ上レベルのキャプチャ操作ができるようになっていただければと思っています。

スクショとは

ディスプレイに映っているものを写真のように画像に残しておくことです。昔々は、ハードコピーと呼んでいました。

ハードコピー、スクリーンショット(スクショ)、スクリーンキャプチャー、全部同じ意味です。

筆者がよく使うソフト(インストール型)

このブログでは、主にこのツールについて説明をしています。

Screenpresso

Windows用のキャプチャーツール。Screenpressoと書いてスクリーンプレッサーと読むらしいが、スクリーンプレッソのほうがしっくりくる。個人的に一押し。
無料版と有料版があり、無料でも使えるが有料にするとより便利に使える。

機能

静止画キャプチャ、動画キャプチャ、画像編集が可能
クラウド共有

関わり

  • 有料版ユーザ
  • 翻訳ボランティア
  • アフィリエイター
公式サイト

https://www.screenpresso.com/ja/

ShareX

こちらもWinsows用のキャプチャーツール。ShareXは「シェアエックス」と読んでいるが読み方しらず。オープンソースソフトウェアで無料で利用可能

公式サイト

https://getsharex.com

機能

静止画キャプチャ、動画キャプチャが可能。画像編集が可能
クラウド共有

関わり

  • 翻訳ボランティア

切り取りとスケッチ

Windowsに最初から入っている便利なスクショツール。無料で利用可能

公式サイト

https://apps.microsoft.com/store/detail/%E5%88%87%E3%82%8A%E5%8F%96%E3%82%8A%E9%A0%98%E5%9F%9F%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%81/9MZ95KL8MR0L?hl=ja-jp&gl=JP

機能

静止画キャプチャ、画像編集

筆者がよく使うブラウザ拡張

ブラウザのキャプチャに特化したソフト。主にChromeの拡張を紹介します。最近だとEdgeでもVivaldiでもChrome拡張が使えるので、これを知っているだけで十分です。

Go full page

スクロールしながらウェブページ全体をキャプチャーするのに一番使いやすいソフト

公式サイト

https://gofullpage.com

関わり

有料版ユーザ

Nimbus Capture

ページの一部を切り出すときに便利なソフト。 無料版と有料版あり。

公式サイト

https://nimbusweb.me/screenshot.php

FireShot Lite

公式サイト

https://getfireshot.com/