スクショを極めるんだ

Windowsのスクショを極めて効率化を図ろう。ScreenpressoとShareXと他のスクショツールの紹介をします。

Screenpressoのカラーピッカーを使い方

この機能はPRO版の機能です

カラーピッカー

Screenpressoには、カラーピッカー機能が付いています。カラーピッカーを使うとデスクトップに表示されているモノのカラーコードを調べることができます。

カラーピッカーの使い方

カラーピッカーは、タスクトレイの右クリックメニューから開きます。
f:id:kanaxx43:20200317080141p:plain

カラーピッカーを起動すると、マウスアイコンがペンの形に変わります。同時に右下に拡大鏡が出てきます。
f:id:kanaxx43:20200317080539p:plain

大鏡を見ながら知りたい色のところにペンカーソルを合わせます。キーボードの矢印キーも使えるので、1px単位の調整もできます。
カーソルが当たっている点のカラーコードが拡大鏡に表示されます。左クリックするとカラーコードがクリップボードにコピーされ、拡大鏡が終了します。

あとは、どこかに貼り付けすれば完了です。
Screenpressoの赤は、#EE4136でした。