スクショを極めるんだ

Windowsのスクショを極めて効率化を図ろう。ScreenpressoとShareXと他のスクショツールの紹介をします。

Screenpressoの無料ライセンス(フリー版)と有料ライセンス(PRO版)の違いを知る

今回は、Screenpressoのライセンスのお話です。 無料のライセンスもあります。PRO版にすると作業効率がかなり上がるのでおススメです。

ライセンスの種類

まず、Screenpressoのライセンスは3種類あります。一番右の企業ライセンス(Enterpriseライセンス)は企業向けなので個人で買うことはないでしょう。個人なら無料版かプロフェッショナル版のどちらかになります。
f:id:kanaxx43:20200308013157p:plain

よく聞かれますが、無料版(フリー版)でも商用利用は可能なので、仕事でも使っても問題ありません。

プロフェッショナル版の価格

プロフェッショナル版は消費税込みで3,647円(2020年7月時点)です。ライフタイムライセンスなので一回で買い切りです。有効期限はありません。 f:id:kanaxx43:20200708203852p:plain
▲2020年7月時点のライセンス購入画面

例年、ブラックフライデー(11月末くらい)に50%オフのクーポンが出ています。11月末まで待てるなら、それまではフリー版を使うのもいいかもしれません。

為替レートで価格が変わる可能性があるので、購入前にこちらのページで確認してください。
screenpresso.com

Pro版にしたほうが生産性が桁違いに上がるのでPro版をおススメします。

無料版とプロフェッショナル版の違い

無料版とプロフェッショナル版では、ダウンロードとインストールの方法は同じです。ライセンスキーを入れるまでは無料版として動き、ライセンスキーを入れればプロフェッショナル版として動作します。

すでに個人でプロフェッショナル版を買ってしまったので、機能差については正確には覚えていないのですが、こんな違いがあったと思います。

アップグレードしないか?ダイアログが出ます

Free版は何度か使っていると「Pro版に変えないか?」ダイアログが出てきます。このダイアログは✖ボタンで簡単に閉じることができます。ダイアログが出るたびに閉じる作業が発生するので、面倒でなければ無料版のまま使うこともできます。ちょっとうざいですけど。

ワークスペースが複数持てます

ワークスペースにフォルダを作ることができます。画像の整理がやりやすくなります。

画像の再編集ができない

画像エディタで画像を編集して、保存してエディタを閉じてしまうと再編集ができません。編集後に、「ちょっと線が短いな」とか「フォントサイズ大きくしようかな」と思っても、編集ができません。もう一度スクショを取り直しして、編集のやり直しです。

個人的には、この再編集ができない制約が一番つらいです。

動画の最後にScreenpressoのロゴがでます

個人で使う分にはいいですけど、仕事で使うにはカッコ悪いですね。


購入ページはこちら

Pro版で使えるようになる便利な機能

f:id:kanaxx43:20200308014313p:plain

これだけの差がありますが、一番の差は、画像の再編集ができることですかね。

OCRは日本語のドキュメントだとあんまり期待できないです。ほとんど使うことはないと思います。カラーピッカーは地味に便利ですね。
複数ワークスペースは、画像の用途に応じてフォルダ分けができるので、整理しやすくなります。1つに全部入ってると探すのも大変ですからね。

のちのち、使ってみた感想をのせていくつもりです。

ライセンスの数え方

Pro版のライセンスを1回買うと5回までアクティベートできます。分かりやすく言うと5台のPCにインストールできます。

アクティベーション回数がトータルで5回までです。一度アクティベートしたあとにPCからアンインストールしても、アクティベーション回数が復活するわけでもなく、1回分消費です。なので、PCの買い替えのときにはアクティベーション回数を1回分あきらめることになります。

ライセンスはバックアップしよう

Important note
An activation key can be used up to 5 times. Once Screenpresso PRO is activated we recommend you to backup the settings that include the license. A restore can be done as many times as necessary on the same computer.

一つだけ例外があるとしたら、同じPCにScreenpressoを再インストールするときに限りアクティベーション回数が減りません。
英語を読む限り、再インストール時にライセンスをバックアップから戻す必要があります。*1ライセンスをアクティベートしたら、ライセンスを含めて設定をバックアップしておきましょう。

kanaxx.hatenablog.jp

ライセンスの有効期限

ライセンスには基本的に有効期限はないので、時間が経って使えなくなったり追加でお金が必要になったりすることはありません。

メジャーバージョンアップが発生したときには、古いライセンスキーを新しいバージョンで使うことができません。1.7系、1.8系で買ったライセンスは2.0系では使えません。 同一のメジャーバージョン内であれば引き続き使うことができます。1.7系で買ったライセンスが1.8系でも使えます。

Screenpressoの利用歴は3年くらいになりますが、メジャーバージョン番号はずっと1系のままですね。しばらく上がらないのではないかと思います。そろそろ上がりそうな気がします。

メジャーバージョンアップ時の例外

If you bought Screenpresso less than a year ago, you have a maintenance agreement included, the upgrade is free.

1年以内に買ったライセンスは、無料でアップグレードしてくれるみたいです。

まとめ

今回は、Screenpressoの無料版と有料版の差について書きました。 無料版でも商用利用が許可されているので、一度無料版を試してから有料版を買うか判断しても遅くないと思います。

もし、買ってもいいかなと思った場合には、このリンクから行ってもらえると、ちょっとだけアフィリフィーが入るので助かります。

購入ページ

ライセンスページの日本語訳

ライセンスの部分は大事なところなので、英語のページにある文章と日本語の訳を書いておきました。 意訳は付けておきましたが間違えてる可能性はありますので、怪しいところは英語のマニュアルを読んでください。


Can I use the Free version at the office?

Yes, Screenpresso Free can be used at work without any limitation. You should purchase a license only if you need the additional features or if you want to remove branding on some features. Differences between FREE and PRO versions are described here.

フリーバージョンを会社で使えますか? はい、Screenpressoフリー版は制限なく仕事で使うことができます。追加の機能が欲しいとき、もしくはScreenpressonoブランディングを消したいとき(動画の最後のやつとか)にライセンスを買うべきだ。


How many licenses do I need?

One license is for one person and can be used 5 times (e.g. on 5 computers, either at work or at home). Once applied, a license cannot be uncommitted or transferred. If you order several licenses (for several users), the same activation key will contain several licenses (e.g., if you purchased 3 licenses, 3 people can use the activation key up to 5 times). Once Screenpresso has been switched to pro, it is recommended to perform a backup of its settings, including the license.

ライセンスはいくつ必要ですか? 1ライセンスで一人、5回使うことができる。例えば、仕事用または家用で5つのPCまで。一度ライセンスを適用(設定)してしまうと戻すことはできないし、別のPCに移行することもできない。もし複数のライセンスを買ったなら、同じアクティベーションキーに複数のライセンスが含まれている。例えば、3ライセンスを買った場合、3人が5回までアクティベーションキーを使える。


How to transfer a license?

When you need to reinstall Screenpresso, you may reuse your activation key. When hardware changes more than 5 times, the activation key is locked and you should purchase another license.

どうやって移行しますか? インストールしなおした場合は、アクティベーションキーが再利用できる。 5回以上ハードウェアを変えた場合、アクティベーションキーはロックされるので、別のライセンスを買う必要がある。


Are updates included?

A purchased license is lifetime and includes minor updates and bugs fixes. The optional software insurance contains all major updates for 1 year. You will need to buy an upgrade license only if you want to use a new major version of Screenpresso (e.g., upgrade from version 1.x.y to 2.x.y) after the end of the software insurance period.

アップデートは含まれますか? 購入したライセンスはライフタイムライセンスで、マイナーバージョンのアップデートとバグフィックスを含みます。1年以内のメジャーアップデートも保証されます。アップグレードライセンスは、保証期間(1年のこと)を過ぎたあとで新しいバージョンのScreenpressoを使いたいときに必要になります。

*1:普通に再インストールして再アクティベートではダメかもしれません。正確にはわからない。